本日 23 人 - 昨日 46 人 - 累計 46384 人
  • 記事検索

RSS
お久しぶりです!
お元気ですか。

音楽科時代の友人、大場美紀さんに「レッスンのはじめと終わりに歌う歌を!」と依頼を受けて、大場さんが作詞、私が作曲をしてこどものための歌を2曲、作りました。
(音楽科1年生の時に、作曲コースに在籍していまして、ヤマハのシステム講師時代は、グレードの試験の勉強で学んだ程度です。今思えば、お金はかかったけど(笑)、このグレードの勉強はその後ほんっっとうに役に立ちました!!)

とても短い、シンプルな曲で、0歳の娘もこの「ぴあののチャチャチャ」を歌って弾いて聴かせると嬉々として顔を輝かせ、足をバタバタさせます(笑)

2曲目の「きょうはさようなら(ちいさな手)」は、大場さんの、リトミックやわらべうたのグループレッスンの活動の、1番最後に歌う歌として、そして活動拠点が、クリスチャン系列の保育園だということもあり、賛美歌をイメージして作りました。

3曲目「うまれてくるあなたへ」は昨年、私が娘を妊娠していた時に、初めての妊娠で不安な毎日に、それでも前を向いて、生まれてくるこどもにしあわせになって欲しい、という想いをだんだん抱いていけた気持ちから作った、ピアノソロです。

保育園の、先生方に気に入っていただいたらしく、楽譜をお渡ししたい、ということでこういうふうに、形にすることになりました。

F792C603-2B8A-4EB4-8FED-B9E9AC5FC9D8
¥500です。
どうかよろしくお願い致します。


ぴあののチャチャチャ
作詞 おおば みき
作曲 やまだ あさこ

当時5歳だった、對馬歩太くんのレッスン風景より。
とても意欲的に生き生きと歌ってくれていました!

産まれました!

2018年03月30日
お久しぶりです、更新がかなり滞っておりましたが、
2018/02/24に、女の子を出産致しました絵文字

「先生、もう赤ちゃん産まれたかなあ?って、うちの娘、いつも気にしてますよ!」

と、先日たまたま病院でお会いした元ご父兄が仰ってくださり、
嬉しいと同時に、早く仕事に復帰したい気持ちを抑えつつ…
まだ今は子育てが始まったばかりで、矢張り毎日不慣れなことの連続でして、レッスン再開は時間がかかりそうな予感です。
すみません絵文字

自分自身、当然全くピアノを弾く時間も無く、外出と言えば病院や郵便局のみですし、何より、お子さんをお持ちのご父兄の皆様ですとお分かりになるかも知れませんが、寝不足!!
とても寝不足です!!絵文字

それでも段々と生活のペースは掴めて来まして、

「ああ〜〜またピアノを思いっきり弾きたいなあ〜〜」

とか、

「また◯◯さんの伴奏をしたいなあ〜〜」

とか、

ピアノ欲が戻って来ていることは嬉しいです。



娘が、
私が歌う子守歌、
特にイタリア歌曲の「Caro mio ben(カロ ミオ ベン)」(愛しい人よ)や、
A.ピアソラの「オブリビオン」(忘却)の演奏の録音などを聴くと
すやすや眠ってしまうので、

「これはきっと、この子も音楽が好きになるぞ!」

と、楽しみにしています(笑)

878482B8-989C-4E63-AD0A-08B55F6C4755

早く復帰したいですがもう少し、お待ちください、すみません!

因みに、
一度ピアノをお辞めになった方には再開のご連絡をすることはあっても、
引き継いで他の先生方に今レッスンしていただいている方には、
こちらからご連絡するのは遠慮しておりますのでご理解ください。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

ただいま、産休中です。
バタバタしていて、前回の更新が、昨年の秋のコンサート以前のものだったことに、自分で驚いております、、、
すみません!絵文字

2017/11/19@しらかみカフェ(秋田県能代市八峰町)
45D77493-574E-47F3-B3B5-C7EF93BD6330

7746ADDC-2935-453E-A946-4D9044DA33AB

F29268C2-6A49-4D80-AFD4-60849EB0EAE8

71040C9D-BC52-42F3-8F81-E0D65E9C7C82


以下は当日のプログラムです。
こんなにたくさん、弾いたんだっけなあ…(笑)

A689BFEB-8EA4-45F9-B723-B2F44566A19B

D9052E68-2F83-4D0C-A79C-90C3C437681C


曲目

演奏会用ポロネーズ / ポッパー
ジャクリーヌの涙 / オッフェンバック
愛の挨拶 / エルガー
白鳥 / サン=サーンス
浜辺の歌 / 成田為三

荒城の月 / 瀧廉太郎(藤沢先生ソロ)
無伴奏組曲第2番プレリュード / J.S.バッハ(藤沢先生ソロ)

レンスキーのアリア / チャイコフスキー
感傷的なワルツ / チャイコフスキー
一本の弦のための「モーゼ幻想曲」 / パガニーニ
G線上のアリア / J.S.バッハ
祈り / ブロッホ
序奏と華麗なるポロネーズ / ショパン

(アンコール)
スケルツォ / ゴエンス
鳥の歌 / カザルス



後日、新聞に掲載していただけたようです。

0A5689CC-F6A8-4BE4-BD33-A8A3780D1663




チェロの恩師、藤沢俊樹先生のピアノ伴奏としてコンサートに出演させていただきました。
チケットがあるコンサートに出させていただくのは初めてで、当日はそわそわと落ち着かなかったのですが、先生に助けていただいて、そしてスタッフの皆様にも助けていただいて無事に終えました。

同じ音楽科で同じ門下だった先輩や友達が泊りがけで来てくれて、とても嬉しかったです絵文字

皆様本当にありがとうございました!


自分なりにショパンの自分のパートなどはもっと落ち着いて弾けたのでは…とか、色々反省はありましたが、
とにかく、何ヶ月間も先生が時間を割いてくださり、とても感謝でした。

当日のお客様たちも喜んでくださったようで、嬉しかったです。

本当にありがとうございました!



私の高校までのピアノの師匠とそのご主人が、

こつこつやっていれば必ず道は開ける、

と仰ってくださっていたのを何度も思い出した昨年でした。

必ず誰かが見ているよ、と。


たくさんの応援をありがとうございました。
これからも、頑張ります。



来月、出産予定でして、
只今演奏の仕事と教室はお休みしております。
有り難いことに何件か、再開しないかとのお問い合わせをいただいておりますが、
まだいつ再開出来るかは決まっておりません。
また、出張でレッスン出来るかどうかも…
本当に申し訳ありません。

動き出す時は、このブログでお知らせ致します。
どうぞよろしくお願い致します!

お久しぶりです!

2017年11月06日
お久しぶりです。
最近漸く、体調が安定してきました。

11/19(日)の、チェロを聴く秋の午後コンサート、
チケットが完売したとのことでした!
どうもありがとうございます!
事前に用意していただいた席数を増やしたりしていただいたようで、チケット、余っていませんかー?と、主催の方から電話があったり…

嬉しい限りです。

おいでになる時は、どうか道中お気をつけてお越しください。

IMG_9325

IMG_9328

11月に、生まれて初めてコンサートに出演させていただきます。

(つまり、コンサートの演奏でお金をいただくということは、とても恐ろしいこと…。)

チェロの恩師、藤沢俊樹先生の…コンサートに…わわ私が…
これは私の人生の中でもピークかもしれない…

IMG_9325

IMG_9328

実はこのコンサートのお話をいただいた日と妊娠がわかった日が同じ日でして、この日はほんと、何が起きたのかがわからずしぬかと思いました(いや生きる)

曲もそれぞれが難しいですがとても良い曲ばかりです、本当に。
この11月頃にはなんとか安定期(身体的にも、そして演奏の面でも)に入るだろうということで頑張ります。

是非お越しください!
40席ほどの会場ということでしたので、もしチケットをご入用でしたらご一報ください。

次の5件 >>